2010年05月24日

板橋の資産家夫婦殺害1年 絞り込めぬ犯人像(産経新聞)

 東京都板橋区の不動産賃貸業、瀬田英一さん=当時(74)=夫婦が自宅で殺害・放火された事件は25日で発生から丸1年となる。現場には数千万円が残され「顔見知りの怨恨(えんこん)」との見方もあったが、「(瀬田さん宅への)強盗に誘われた」と話す暴力団関係者もおり「流しの金目当て」の可能性も浮上。警視庁板橋署捜査本部はこれまでに延べ1万4千人の捜査員を投入したが、犯人像は絞り込めていない。

 ◆怨恨か金目当てか

 瀬田さんと妻の千枝子さん=同(69)=は自宅周辺に少なくとも7500平方メートルの土地を所有する資産家だった。「金融機関は信用できない」が口癖で多額の現金を自宅で保管。事件後の自宅からは数千万円がみつかっている。

 瀬田さんは用心深い性格だったといい、正門を施錠し外部からの侵入には赤外線センサーが作動、人の出入りを知らせる仕組みになっていた。捜査本部は当初、用心深い瀬田さんと会うことができる顔見知りの犯行とみて捜査を進めた。

 だがその後、関西地方の暴力団関係者が「強盗に誘われた」と供述していると、大阪府警から情報が寄せられた。捜査本部でこの暴力団関係者の周辺捜査を進めたものの現時点で容疑者には結びついていない。

 さらに、現場には瀬田さんが通っていたとみられる池袋の外国人スナックのライターが落ちていた。外国人グループが瀬田さんの資産情報を把握し襲撃した可能性も浮上している。

 ◆放火で物証焼失

 捜査を難しくさせている大きな要因として、現場が放火されていることが挙げられる。焼け跡から1300点以上の証拠品がみつかったが、焼損や消火活動で容疑者を特定する証拠が乏しいという。さらに事件当時は深夜の上に激しい雨で、目撃者も少なかった。

 現在も現場はブルーシートで覆われ、家主を失った敷地に生える木々は荒れ果てた。近くに住む男性は「また火をつけられないか心配。早く犯人が逮捕されてほしい」と祈った。

 捜査本部は23日、現場近くの駅などで情報提供を呼びかけるチラシを配布。捜査幹部は「資産家だからといって、殺される理由にはならない。2人の方が無残に殺されたのは絶対に許せない」と解決を誓った。

【関連記事】
情報提供求め 板橋夫婦殺人放火でチラシ配り
【衝撃事件の核心】板橋資産家殺害 犯人はなぜ用心深い被害者宅に入れたのか
殺害の資産家夫妻 不動産めぐり暴力団関係者とトラブル? 
現場の刃物から血液反応 板橋の資産家殺人
布団の下から1000万円…狙われた板橋資産家殺害
中国が優等生路線に?

あなたが思う“クール・ジャパン”コンテンツは? 「ドラゴンボール」や「ジブリ作品」が上位に(Business Media 誠)
<コンテナ戦略港湾>伊勢湾「安さ」PR 名古屋、四日市港(毎日新聞)
<平針里山開発>許可取り消し請求却下 住民側、提訴へ(毎日新聞)
鉄球、水にプカプカ…特殊技術に注目(産経新聞)
地方厚生局の必要性「感じられない」―京都府知事(医療介護CBニュース)
posted by ミヤオ トシアキ at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

おなかの下から初めまして、ペンギン赤ちゃん(読売新聞)

 今月生まれたばかりのイワトビペンギンのヒナが、秋田県男鹿市の男鹿水族館「GAO」で人気を集めている。

 3組のつがいから1日に双子、5日と11日に各1羽と開館以来最多の4羽のヒナが誕生し、現在3羽がお披露目されている。黒い羽毛に覆われ、親のおなかの下から顔を出す姿が愛らしい。

 イワトビペンギンはヒナを1羽しか育てられないため、双子の1羽は飼育員が育てている。担当の高橋深雪さん(29)は「初めての試みだけど成長は順調。夏頃には、展示場で泳ぐ姿を見られるはず」と話している。

家康の府中御殿跡か、JR府中本町駅前で発見(読売新聞)
養父母、「女性は妹」=周囲に不自然説明−袋詰め遺体・大阪府警(時事通信)
偽装結婚関与の疑いで県職員逮捕=比人ホステスの長期滞在図る―山梨(時事通信)
“幽霊ホテル”やっと姿消す…19年野ざらし(読売新聞)
首相発言「実現強く望む」 普天間問題で福島氏(産経新聞)
posted by ミヤオ トシアキ at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

偽造クーポン使用容疑の無職男を逮捕 大阪府警(産経新聞)

 大阪市職員互助会が職員に配布したクーポン券約9万枚(9千万円相当)が偽造されていた事件で、大阪府警捜査2課は10日、偽造クーポンでレンタカー代を支払ったとして、偽造有価証券行使と詐欺の容疑で、大阪市天王寺区上本町の無職、玄宗明容疑者(49)を逮捕した。府警によると、玄容疑者は「偽物とは分からずに使った」と容疑を否認している。偽造クーポンは一見して区別がつかないほど精巧に作られており、府警は入手ルートを調べる。

 逮捕容疑は昨年1月上旬、大阪市天王寺区のレンタカー店で、偽造クーポン約30枚(3万円相当)を使って、乗用車1台を借りたとしている。使用された偽造クーポンは平成20年度中が利用期間となっていた。

 玄容疑者はこの店の常連客で、店員には「大阪市に勤めている」と職員を装っていたという。府警は偽造クーポンを使って、他にも車を借りていたとみて余罪を調べる。

 同互助会によると、クーポン券はレンタカー店のほか、レジャー施設やホテルで使用でき、1枚あたり1000〜1300円の割引特典があるが、市職員以外は原則、利用できないことになっている。

 このクーポンをめぐっては昨年4月、大量の偽造券が出回っていることが発覚。東京の発行会社が府警に相談していた。

【関連記事】
偽造障害者手帳で高速料金不正割引 連帯労組員10人逮捕 大阪府警
ニセ死亡診断書で日本生命から保険料3600万円詐取 容疑の元夫婦ら逮捕
「料金メーターをネットで買った」 逮捕の元運転手が供述
韓国警察、指紋偽造容疑で男逮捕 日本への不法入国手助けか 
郵便不正公判 障害者団体元会長、偽の証明書発行は無罪

神奈川限定の介護タクシー、都内で越境営業(読売新聞)
龍馬も気に入る? 大阪市の造幣局で「龍馬硬貨」の打ち初め式(産経新聞)
<普天間移設>亀井氏「くい打ち方式案は困難」(毎日新聞)
聴取対象の男性が自殺=横須賀の民家殺害事件−神奈川県警(時事通信)
空き家物置に女性遺体=死体遺棄で捜査−静岡県警(時事通信)
posted by ミヤオ トシアキ at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。